[大和証券]株価が動く要因を理解しよう

「日経平均株価は、前日比95円安の2万1000円となりました」

皆さん、ニュースでこんなセリフを聞いたことはありませんか?
日経平均株価とは、東証1部に上場している銘柄の中から選定された225銘柄の株価をもとに算出される日本を代表する株価指数です。株式相場の動向を示す指標として使われています。
ですが、そもそも株価とは何でしょうか?なぜ毎日上がったり下がったりするのでしょうか?

本プログラムでは、株の基本を一から学んでいきます。株や株の値段である株価について毎日クイズを1題ずつ出しながら学んでいくので、初心者でも無理なく参加できます。2週間のプログラムを終える頃には、ニュースがぐっと分かるようになるでしょう。

※今回のプログラムでは、証券業界への理解を深めることを目的に、個別銘柄に言及する場合がございますが、その推奨をするものではございません。あらかじめご承知おきください。

■プログラムの進行予定
12月10日(月)=株を選ぶときに重視することは何ですか。
12月11日(火)=「株取引」はこわいというイメージがあります。それはなぜだと思いますか。
12月12日(水)=皆さんならどのような企業の株を保有したいですか。
12月13日(木)=どのような株主優待制度があれば嬉しいですか。
12月14日(金)=株価が下がってしまう要因は何だと思いますか。
12月17日(月)=株価の動きを表すツールとして、「チャート」というものがあります。添付のチャートを見て、この後株価はどのように動くか考えてみてください。
12月18日(火)=ある企業の株価が、その企業の資産価値に対して割高か割安かを判断する指標として「PBR」というものがあります。自動車業界のPBRについて調べてみてください。
12月19日(水)=米国の政策金利が上昇すると日本企業の株価はどうなるでしょうか。どの業種の株が値上がりすると思いますか。
12月20日(木)=日本時間の金曜深夜に発表される米国の雇用統計は、日本の株式市場に大きな影響を与えます。米国の雇用統計が想定よりも良くなかった場合、週明けの日本の株式市場はどうなるでしょうか。どのような業種に買い注文が来ると思いますか。
12月21日(金)=円高が進行すると、どのような業種の株価が影響を受けると思いますか。

※スマートフォンの場合、入力後に「改行」を押してコメントを投稿してください

(写真:PIXTA)

Page Top
前のページに戻る