「新しい働き方」を考えよう

12月3日 update!
■「探ろう、会社に行かない働き方」
 これまで当たり前のように実践してきた「出社」。昨今、この方式が崩れつつあるようです。働く時間や場所を必ずしも「会社」で消化しなければいけない時代ではなくなりました。

▽「会社に行かなくてもできる仕事、出せる成果」
▽「在宅勤務やサテライトオフィスなどの活用例とその課題」
▽「副業ではさらに薄まる? 会社に行く理由」

などについて、ご意見をお待ちしています。これまで主に会社でやっていた仕事を棚卸しし、切り分けていく作業こそ「新しい働き方」の発見につながるのではないでしょうか。

----

 政府や企業経営者の音頭もあって、働き方改革が広がってきました。仕事の効率が上がった、休みが増えたというメリットもあれば、「残業代が減った」「結果、人が増えずに仕事量が増えた」という不満や疑問がなお残っているのが実情ではないでしょうか。「改革」に終わりはなさそうです。職場の現実を踏まえた議論を通じて、最適なプランに向けて磨きをかけていきましょう。

途中参加も新たな問題提起も大歓迎です。みんなで声を上げ、社会を変えていきましょう。

※スマートフォンの場合、入力後に「改行」を押してコメントを投稿してください

(写真:Image Republic/アフロ)

Page Top
前のページに戻る