就活、いつからが良い?

経団連の中西宏明会長が、企業の新卒採用時期などを定めたルールの廃止に言及しました。現状は6月1日に企業の採用面接が始まり、10月1日に内定を得て、翌年春に入社という流れです。中西会長はそうした画一的な「就活ルール」を見直せないかと、記者会見の場を借りて問いかけました。

経団連といえば、日本の大企業が集まる日本有数の経済団体。そのトップの発言だけに反響は大きく、安倍晋三首相が「ルールは守っていただきたい」と述べるなど、「大人の世界」では早くも議論が始まっています。

さて、当事者である大学生の皆さんはどう思いますか。いつ就活したいですか。その理由とともに教えてください。

※スマートフォンの場合、入力後に「改行」を押してコメントを投稿してください

(写真:PIXTA)

Page Top
前のページに戻る