子育てしやすい社会の条件って何だ??(complete)

■10/22 update!
21日の「子育て対話会」を踏まえ、今後Raiseで議論したいテーマを大募集中です。26日(金)まで募集していますので、どしどしテーマをお寄せください。

------
「子育ての未来」を一緒に議論しませんか?

「イクメン」が流行語になって早8年。男性による子育ては「日常」に変わりつつあります。とは言え、まだまだ一部の職場でパパの子育ては市民権を得ず、会社の制度が古いままで柔軟な働き方ができないといった声も聞こえてきます。

そんな今だからこそ、オープンな場で皆さんの経験や知識、工夫をシェアしたい。その議論を社会に提言したい。日経ビジネスはそう考えています。

子育ての“壁”はどこにある? あなたの会社の子育て支援、イケてますか? スマホ育児、あなたはOK? 地域コミュニティってどうやって頼るの? あなたの疑問、不満、経験、アドバイスを大募集します。

大企業やベンチャーの経営者、従業員、個人事業主、主婦――。皆さんの様々な意見を聞かせてください。「提言・みんなの働き方」で、より健康的で充実した働き方を共に見つけましょう。みんなで声を上げましょう。ぜひ、あなたの意見の投稿をお願いします。


日経ビジネスが8月8日に発売した『子育て経営学』の著者、宮本恵理子さんにもこの議論に加わって頂く予定です。新しい時代を担う若手経営者たちや、様々な業界のプロフェッショナルたちが、どのように「育児」と向き合っているのか。また子育てと仕事(組織運営や人材育成)との関係は――。『子育て経営学』は、絶賛、発売中です。
▶Amazonでのご購入
https://amzn.to/2vP2rLF
▶関連イベント 気鋭のビジネスリーダーたちは わが子をどう育てているのか
その1(8月19日14時〜@ららぽーと豊洲2F)
https://bit.ly/2MeZJJN
その2(8月28日19時〜@二子玉川 蔦屋家電 BOOK 2階 ダイニング)
https://bit.ly/2MbZgbo


※スマートフォンの場合、入力後に「改行」を押してコメントを投稿してください

(写真:Westend61/Getty Images)

Page Top
前のページに戻る