副業のリアル お金と時間と場所の現実(complete)

副業は、日本を救う可能性をおおいに秘めている――。副業に関する「ルーム01」の議論を通じ、こんな意識の共有ができたと考えます。「ルーム02」のテーマはもう一歩踏み込んで「副業のリアル」。副業の効果をより高めるために必要な条件とは何か。その対価と働く時間、場所をはじめとした副業の現実にきちんと目を向け、未来への改善点と最適解を探っていきましょう。実例や様々な意見を聞かせてください。もちろん、途中参加も新たな問題提起も大歓迎です。

「副業のリアル」に続き、この先予定する深掘りテーマとしては、
▽副業は生活のためかスキルアップの手段か
▽副業の必要条件、本業こそ効率化?
▽副業で「過労死」しない労務管理とは
を想定しています。

引き続き、「日経ビジネス」の編集部が専門家を招き、議論をお手伝いします。みんなで声を上げ、社会を変えていきましょう。

※スマートフォンの場合、入力後に「改行」を押してコメントを投稿してください

(写真:ユニフォトプレス)

Page Top
前のページに戻る