不眠の原因は呼吸に?快眠を導く2つの呼吸法

(1)仰向けに寝て目を閉じる。高過ぎなければ枕を使っても構わない。肘を床に着き、両方の手の平をへその下に乗せる。(2)仙骨(背骨の下端、骨盤の中央にある骨)、ひざの裏、かかとの3点に体重がかかっていることを意識する。この3点が浮いたりずれたりしないように注意しながら、手を乗せている下腹部を膨らませるようにして鼻からゆっくり息を吸う。(3)仙骨、ひざの裏、かかとの3点がずれる手前で止めて、吸うときの2倍の時間をかけて口からゆっくり息を吐く。3点が浮いたりずれたりしないように注意する。(2)と(3)の呼吸を3回繰り返す。

閉じる