15分で寝付きと睡眠の質を改善する「筋弛緩法」

基本姿勢

浅く腰をかけ(寄りかからずに)、両足の間隔を肩幅程度に開く。膝の角度は約90 度にして、足の裏を床にピタッとつける。
閉じる