メガネなしで運動したい! レーシックで解決?

レーシックの手術の流れ

(1)点眼麻酔を行う。(2)フェムトセカンドレーザーで均一な厚さのフラップをつくる。(3)エキシマレーザーを照射して角膜の形状を変え、屈折異常を矯正する。(4)フラップを元に戻し自然に接着させる。(画像提供:お茶の水・井上眼科クリニック)
閉じる