「禁煙できなくて…」は昔話、7割成功の治療法

喫煙によって体内に取り入れたニコチンが、脳内のドーパミンという快感をもたらす物質を放出させる。その働きで「スッキリ」した気分が味わえ、続けてタバコを吸いたくなって、ニコチン依存症になっていく。

閉じる