スイーツや果物も中性脂肪値を上げる

 また、岡部氏は「アルコールがなかなか止められないという男性と同じように、スイーツがなかなか止められないという女性も多く見受けられます。甘いものを食べてしまう背景には、糖分を取ることで、ストレスを紛らわせている場合も多い。そうしたケースでは、趣味など自分の好きなことで気分転換するといいでしょう」と話す。有酸素運動で脂肪が燃焼されると、血液中の中性脂肪も減少するので、ウォーキングやジョギングなどを習慣にできるとなおいいだろう。

 スイーツよりヘルシーなイメージのある果物も、果糖が含まれているため、食べ過ぎれば中性脂肪値を高める原因になるという。「最近の果物は特に、品種改良で糖度が高くなっているので注意が必要です」(岡部氏)。

 アルコールや果物の1日の摂取量は、以下の表を目安にするといい。

[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 中性脂肪値の改善には“ヌルネバ食材”を