全2612文字

“とりあえず就職”だっていい。やりたいことは必ず見つかる

上田:僕は会社に入っても、すぐに何をやりたいとか、そういうことは何も思わなかったですよ。そもそも、自分が何をやりたいと目指すものがなかったからね。とりあえずどこか会社に入っておこうかと思っていましたから(笑)。実家もそんなに豊かではなかったのに大学まで出してくれて……。これからはやっぱり自分でお金を稼いで、いくばくかの仕送りもしたいと思っていました。

 ある意味、とりあえず会社に入る、という選択肢だっていいと思うんです。僕も会社に入ってから、初めて目指す道が見えてきましたよね。これをやっていくんだとか、あれをやっていくんだというのは。

 だから、今の段階では、「やりたいことが見つからない」とか、そういうことで悩まずに、これでいいんだと思ってください。その代わり、とにかく人との付き合いをいっぱい、いっぱい、広げていくことを意識して毎日を過ごすことが大事だと思います。

女性:そういう付き合いというのは、どんなことをしたらいいんですか。

上田:付き合いというのはサークルでもいいし、大学の同級生でもいいし、あるいはアルバイトに行った先で、そこで働く社会人の人たちと話ししてみたり、なんでもいいんです。

 それと、もう1つ、おすすめなのは本をたくさん読むことです。特に小説にはいろいろな人生がいっぱいありますからね。主人公よりも脇役、あるいは敵役の方に自分を置き換えて読んでいったら、おもしろいですよ。自分ならこうしなきゃいけないとか、逆にこんなことをしちゃだめだとか、いっぱい経験できますよ。

 

 こんなことを言っても、今の悩みへの答えにはならないかな。

女性:新たな視点をいただきました(笑)。ありがとうございます!

上田:答えは必ず出てきます。自分のやりたいことは必ず出てきます。それはやっぱり世間との接点、人との接点、これをどれだけ多くできるようにするかということにかかっていますよ。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です。

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手にとってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!

本連載で反響の大きかった35の相談が1冊の本になりました!

◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

<第1章 人間関係に効く>
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

<第2章 自分に効く>
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

<第3章 恋愛・生き方に効く>
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個