浮気男は即、ごみ箱に捨ててしまいなさい

大竹:この女性は、ショックは受けているものの、浮気した旦那には未練はあまりないようにも見えます。「浮気された」という事実にショックを受けてはいますが、前向きに生きていくための叱咤激励を求めています。悩んでいるというより、「頑張れ」と背中を押してほしいということなんでしょう。

上田:まだね、この方は45歳でしょう。今、女性の平均寿命は80後半ですよね。健康寿命だって70代半ばだよね。

 45歳というのは、私よりもずっと若い。きっと、彼女たちの世代の平均寿命は100歳以上になりますよ。

 そうすると、健康寿命だって80歳は超えて、80歳になっても働くような時代になるかもしれない。少子高齢化で、80歳になっても働いてもらわないと困る、ということも起きてくるかもしれない。

 いずれにしても平均寿命100歳時代に、まだ人生の半分にも差し掛かっていない彼女にとっては、人生はある意味、これからだよ。これから先の人生のほうが、まだ長いわけだから。

 その人生を豊かに充実したものとして過ごしていこうと考えるのなら、こんな浮気男は即、ごみ箱に捨ててしまいなさい(笑)。ごみ箱に捨てて、あとは全て、忘却のかなたに追いやってしまいましょう。無駄なものはもうゴミ箱。今すぐ、旦那の名前を紙に書いて、その上から赤ペンでもなんででも「バカ」と書いて、捨ててしまおう。

大竹:もう、今回の回答は明快。浮気夫は迷わず捨ててしまえと。

上田:年収面でも何の不安もないんでしょう。だったら、なおさらだよ。仕事もバリバリ、恋もバリバリ、前を向いて生きていきましょう。これまでは子育てで精一杯だったかもしれませんが、そろそろお子さんもそんなに手間がかからなくなってくるよ。

 新たな交際、付き合いも出てくるでしょう。仕事は今まで通りバリバリやってください。今やるべきことは、浮気夫のことはゴミ箱に捨てて、スパッと忘れる。それだけです。

大竹:そうすれば、ショックから立ち直れるでしょうか。

上田:そう。何でショックかと言えば、原因は旦那に浮気されたことでしょう。それをずっと引きずって生きていくんですか? それこそ、全く損ですよ。

 旦那に思いが残っちゃっているんだよ。だからこそ、こんな男はゴミ箱に捨てなさい。

 そして、こう思い込むんです。

 「ゴミを整理した」「ゴミを整理して私はきれいになった」「ああ、よかった」とね。