大竹:なるほど。1歳年上の姉をライバル視する妹か弟だと。

上田:本心では、妹や弟は、姉を頼りしているんです。それでも妹や弟は姉に対して、「私だってできる」と強がるよね。それはもう、赤ん坊の時からそうだよね。

 この方に実際に妹や弟がいるかどうか分からないけれど、そういう感覚で接してみるというのは、1つの解決策になると思うよ。姉が妹や弟からの報告、連絡、相談を待っているのではなくて、姉としてしっかり、報告させる、連絡させる、相談させるというような状況をつくっていかないといけない。

 後輩が自発的に相談に来るのを待っていてもダメなんです。ただ、あなたの妹、弟は一応やる気はある。それを引き出していけばいいんだと考えてください。そのためには、あなたがホウ・レン・ソウを待っているのではなくて、日々、ホウ・レン・ソウを引き出すように接してあげなさい。

大竹:姉の立場としては、面倒臭くないですか。「私だって忙しいのよ。なんで、そこまで手をかけなきゃいけないの」と思うかもしれません。

上田:しかたないんだよ。後輩よりも先に生まれてしまったんだから。まあ、この場合は先に入社してしまったということなんだけど、それが姉の役割だよ。

大竹:上田さんが入社2年目のときはどうでした? 兄貴、として1年目の後輩と接していましたか。

上田:まあ、この方と同じように、1年目の後輩に対しては「このガキが」と思っていました。自分も出来が悪かったくせして、2年目ぐらいになってくると、会社の雰囲気になじんで、仕事もそれなりにこなせるようになってくる。一方、1年目の後輩は、いろいろ教えてあげても覚える気もないんじゃないかって見えるもんだよ。仕事もろくにできないのに、夜だけは一緒にはしゃいで(笑)。

大竹:いつの時代もそうだということですね。

上田:そう。だから、相談してくれたあなたも、後輩のことでストレスをためないようにしてほしい。

 とにかく、後輩には姉の気持ちで接しながら、あなた自身も自分にとっての兄や姉を職場で探すんですよ。同じ職場にいなければ、隣りの部署だっていいでしょう。相談できる先輩を早く見つけて、悩みを打ち明けてみて下さい。だいたいみんな、あなたと同じような悩みを経験してきているはずだから。そうすれば、モヤモヤした気持ちはすっきりするよ。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です。

まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

2/22ウェビナー開催、ウクライナ侵攻から1年、日本経済「窮乏化」を阻止せよ

 2022年2月24日――。ロシアがウクライナに侵攻したこの日、私たちは「歴史の歯車」が逆回転する光景を目にしました。それから約1年、国際政治と世界経済の秩序が音を立てて崩壊しつつあります。  日経ビジネスLIVEは2月22日(水)19時から、「ウクライナ侵攻から1年 エネルギー危機は23年が本番、日本経済『窮乏化』を阻止せよ」と題してウェビナーをライブ配信する予定です。登壇するのは、みずほ証券エクイティ調査部の小林俊介チーフエコノミストです。世界秩序の転換が日本経済、そして企業経営にどんな影響を及ぼすのか。経済分析のプロが展望を語ります。視聴者の皆様からの質問もお受けし、議論を深めていきます。ぜひ、ご参加ください。 

■開催日:2023年2月22日(水)19:00~20:00(予定)
■テーマ:ウクライナ侵攻から1年 エネルギー危機は23年が本番、日本経済「窮乏化」を阻止せよ
■講師:小林俊介氏(みずほ証券エクイティ調査部チーフエコノミスト)
■モデレーター:森 永輔(日経ビジネスシニアエディター)
■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■主催:日経ビジネス
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料となります(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。