愚痴を言うときは相手を選べ

大竹:1対1で褒めると、本気に受け止めてくれないのでしょうか。

上田:彼女はきっと、周りからも認めてもらってないと不満を持っているから、アンチな行動をするんだと思うよ。だから、まずあなたがリーダーとして彼女を認めているということを周囲にも示せば、周りの人の彼女を見る目も変わってきますよ。

 そうすれば、あなたがいないときでも、他の部下が彼女を頼るようになるよ。「◯◯さん、これは相当難しい問題なんですが、何か他にやりようがないでしょうか」とかね。そうすると、彼女も前向きな意見を言い始めるはずなんだ。

 やっぱり人間、認めてもらったり、評価されたりしないと、前向きな姿勢は出てこないからね。だから、褒めてください。

大竹:上田さんの部署はその後、どうなったんですか。

上田:50人の部署というのは、商社の中でもちょっと大きいんだよね。だから、少し小さくしたいと思ったんだ。そのためには、チームのメンバーを他の部署に受け入れてもらわないといけないよね。

 だから、もっと大きな部門や人材を必要としている新規事業の部門などに、「うちの誰々さんはこういうスキルがすごいんですよ」と売り込んだ。

 だけど、組織の中にはいろいろな噂が飛び交うもので、「だけど、あの人はあまり仕事をしないらしいね」とか聞かれるんですよ。だけどそれは、力を発揮できていなかったり、そもそも根の葉もない噂だったりするものなんです。実際、構造改革をする中では、僕はそういう方々に本当に助けられましたから。

 だから、「違いますよ。こういう仕事ではピシッと素晴らしい力を発揮します」と説得するんです。それも褒め殺しみたいなものだけど、ウソではなくて本当だから。それで20人ほど、他の部署にいいポストで迎え入れてもらいました。

大竹:さすがですね。ちなみに、ご本人や受け入れ先には感謝されましたか。「騙された」とか言われませんでしたか。

上田:本人もそれまでの部にいるよりは、異動先でポジションが上がるわけでから、感謝されましたよ。出世ですからね。

 ポジションが下がると「何だよ」となるからね。最終的には8割くらいは感謝されたんじゃないかな。

 だから、もし相談してくれた彼が、部下の女性にはどうしても異動してもらったほうがいいということなら、他の部署にいい形で転出してもらうためにも、彼女のいい部分をまずは引き出して、それを他の部署にアピールするようにしないといけない。そして、どうすれば彼女を生かせるかも、あわせて説明するんです。あなたが短所しか他部署にアピールできないなら、彼女を引き受けてもらうところは出てこないよ。

大竹:すごく上級なテクニックですね。

上田:僕はその後、他の部署や会社に転出した方々とだいたい1年に2回ぐらい、OB会というか懇親会をやっていたわけですよ。当時、その部署に籍があった人を呼んでね。そうしたら、僕は部長なのに、飲み会の場で「社長」と呼びかける声がいたるところで響いているわけですよ。転出した人の中で6人ぐらいが、社長になっていたんです。関連会社のね。僕はその時、すごくうれしかった。転出した後、社長として活躍しているんだから。

大竹:部下に活躍の場を与えるためには、日頃から陰で部下の悪口を言うようなことはやってはいけませんね。陰口は噂となって広がり、その人の行く手を阻んでしまうかもしれません。

上田:そう。一般的に飲み会の席などで部下の悪口や愚痴を言うと、その部下と関係のある人がその席にいる場合、知らず知らずと噂となって広がるものだよ。誰々があんなこと言っていたとかね。もちろん、愚痴は誰だってこぼしたくなるものだけど、その場合は場を選ばないと。まあ、愚痴や悪口は聞く方だっていい気はしないものだよ。だから、言いたくなったら家に帰って女房に言うんだね。

大竹:愚痴は家でこぼせと。奥さんもいい迷惑だ(笑)。

上田:愚痴を言う相手は選ばないといかん。やっぱり悪口というのは、外で絶対言っちゃいけない。だけど、愚痴は誰かにこぼさないと、自分の心にたまる一方だというのも、また厄介なんだな。

大竹:この方も、うっかり部下の女性の愚痴をどこかで言ってしまっているかもしれませんね。そこは気を付けた方がいいということですよね。

上田:リーダーになって1年だから、まだそのあたりはよく分からないかもしれないけれど、マネジメントをやる立場になったということは、これまでと同じような感覚ではうまくいかないよ。

 だけど、もう悩む必要はございません。まず、彼女を褒めなさい。しかもチーム全員がいるところで。そこから、全てが変わっていきますから。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です。