営業の時はつい自社の売り込みに頭が行きがち。ですが相手が興味を示してこそ商談は進む。独りよがりにならずに相手との対話を大切にしよう。