「スマホ老眼」について説明した上で、自分がスマホ老眼だと思うか尋ねると、39%が「そう思う」と答えた(図3)。スマホ老眼の自覚がある人のうち約9割(89%)は、対策の必要性を感じている(図4)。

図3◎ 自分を「スマホ老眼」だと思うか
図3◎ 自分を「スマホ老眼」だと思うか
[画像のクリックで拡大表示]
図4◎ 「スマホ老眼」対策の必要性を感じるか
図4◎ 「スマホ老眼」対策の必要性を感じるか
[画像のクリックで拡大表示]

あなたは「スマホ老眼」? チェックしてみよう

 トレンド総研は、眼科医の岡野敬先生の監修のもと、スマホ老眼かどうか診断するためのチェックリストを作成した。全10項目のうち2項目以上当てはまる人は、スマホ老眼の予備軍に該当するという。

図5◎ 「スマホ老眼」予備軍チェックリスト(監修:スマイル眼科クリニック院長の岡野敬先生)
図5◎ 「スマホ老眼」予備軍チェックリスト(監修:スマイル眼科クリニック院長の岡野敬先生)
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は日経Gooday 2016年3月28日に掲載されたものであり、内容は掲載時点の情報です。

まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。