睡眠の質は、枕の高さと布団の中の温度で決まる

壁や柱に肩甲骨をつけて、少しあごを引いて後頭部はつけない。その姿勢で、後頭部のでっぱり(A)、首のくぼみ(B)が、それぞれ壁や柱から何センチ離れているかを測り、枕のサイズ選びの目安にするといい。

閉じる