コーヒー摂取で「気をつけるべきこと」は何か

コーヒー摂取量と「自殺」「うつ」に関する疫学調査の結果

米国のNurses' Health Studyの疫学調査によると、コーヒーを飲む女性は、全く飲まない女性に比べ、自殺やうつ病のリスクが有意に低下することが確認できた。自殺は8万6000人を対象とした10年間の追跡調査(Arch Intern Med,156,521-25,1996)、うつ病は5万人を対象とした10年間の追跡調査(Arch Intern Med,171,1571-78,2011)
閉じる