生産性に対する関心が高まっている。学者や専門家が相次いで著作を出版しており、政府機関、研究機関、評論家、メディアなどが生産性向上の必要性やそのための方策を論じている

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2391文字 / 全文5425文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日本の「低生産性問題」を考える」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。