全3639文字
「日経ビジネスLIVE」とは
「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

 ノーベル賞学者など“世界の頭脳”の理論を、その要諦を熟知する専門家による解説で学ぶシリーズ。第3弾は2017年にノーベル経済学賞を受賞した米シカゴ大学経営大学院のリチャード・セイラー教授の行動経済学を取り上げる。

 解説は元世界銀行のシニアエコノミストで、セイラー教授の孫弟子でもある行動経済学者の田中知美氏。セイラー教授へのインタビュー映像を使い、クイズを織り交ぜながら、行動経済学をビジネスに生かす視座を学ぶ。

 第3回はウェビナーの中盤をテキストとクイズ映像で配信する。行動経済学は社会にどう役立つか。人々に行動変容を促す「ナッジ」とは何か。

※本シリーズは、2020年11月19日にライブ配信したウェビナーを再編集したものです
>>詳細

※日経ビジネス電子版の有料会員に登録するとご覧いただけます

おすすめ
第4回セイラー教授(4)GAFAは行動経済学を積極活用、しかし日本は…

広野彩子(日経ビジネス副編集長、以下広野):シリーズ「インタビュー映像で読み解く世界の頭脳」、第3弾は2017年にノーベル経済学賞を受賞した米シカゴ大学経営大学院のリチャード・セイラー教授へのインタビュー映像を使ったセッションをお送りしています。解説は元世界銀行シニアエコノミストで行動経済学者の田中知美さんです。

 引き続き、2018年10月のセイラー教授へのインタビューを基に作成したクイズをお届けします。映像をご覧ください。

Q3 行動経済学は、どのように社会の役に立つのか?