<span class="fontBold">「日経ビジネスLIVE」とは:</span><br>「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト
「日経ビジネスLIVE」とは:
「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

 ノーベル賞学者など“世界の頭脳”の理論を、その要諦を熟知する専門家による解説で学ぶシリーズ。第2弾は今年ノーベル経済学賞を受賞した米スタンフォード大学のポール・ミルグロム教授の理論を取り上げる。解説は慶応義塾大学経済学部教授の坂井豊貴氏。2014年のミルグロム教授へのインタビュー映像を使い、クイズ形式でオークション理論をビジネスに生かす視座を学ぶ。

 第3回はミルグロム教授へのインタビュー映像を活用したクイズとウェビナー当日、視聴者との間で行った質疑応答を配信する。オークション理論は不動産売却でどう生かされているか。「良いオークションデザイン」とは、売り手・買い手どちらにとって良いのか。

※本シリーズは、2020年11月6日にライブ配信したウェビナーを再編集したものです
>>詳細

※日経ビジネス電子版の有料会員に登録するとご覧いただけます

おすすめ
第4回 ミルグロム教授(4)経済学だけでは複雑な社会課題は解けない

広野彩子(日経ビジネス副編集長、以下広野):シリーズ「インタビューで読み解く世界の頭脳」、第2弾は今年のノーベル経済学賞を受賞した米スタンフォード大学のポール・ミルグロム教授へのインタビュー映像を基に緊急セッションをお送りしています。解説は慶応義塾大学経済学部の坂井豊貴教授です。

 オークション理論はだんだんと実務用に発展してきました。この点を頭に入れた上で次のクイズにいきたいと思います。ミルグロム教授の貢献というのはオークション理論を実務に生かしたところにあるわけですが、では、経済理論と実際のビジネスをどう結び付けたのでしょうか。映像を見ていただきましょう。

(下のプレーヤーの再生ボタンを押すと、クイズと映像が再生されます)

Q3 ミルグロム教授は、経済理論とビジネスの実践をどう結び付けた?
(映像中の写真:林幸一郎)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2795文字 / 全文3562文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題