企業の目的、存在理由を重視する経営を説き続ける、英オックスフォード大学サイード経営大学院のコリン・メイヤー教授。Withコロナ時代の株主、企業統治の在り方を考える本連載の最終回は、2019年11月6日の来日講演の一部を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り8073文字 / 全文11532文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題