全606文字

様々な第一線で活躍している起業家たちに、日経ビジネスの原隆が起業のいきさつやビジョン、そして旬のテーマについて話を聞くシリーズ「起業家は語る」のライブ編。日経ビジネスは2020年2月に読者との対話イベント「Raise LIVE」を開催。オンラインゼミナールでは、ライブ配信の収録映像をアーカイブ配信する。

第2回のテーマは「自動運転社会で日本が発揮できる強みとは」。トヨタ自動車が開発した自動運転バス「e-Palette(イーパレット)」の開発の一端を担ったのがティアフォー。創業者であり、最高技術責任者(CTO)でもある加藤真平氏に、自動運転技術の解説から、到来する自動運転社会における日本企業が秘める可能性などを聞く。

■関連記事
GAFAと戦う方法はあるはずだ

※この講座は日経ビジネスが2020年2月に実施したイベント「Raise LIVE」を収録したものです。有料会員に登録すると動画本編(約80分)をご覧いただけます。