様々な第一線で活躍している起業家たちに、日経ビジネスの原隆が起業のいきさつやビジョン、そして旬のテーマについて話を聞くシリーズ「起業家は語る」のライブ編。

 第1回のテーマは「起業家マインドの強みを生かす」。ソニー、マネックス証券で勤務し、その後、マネーフォワードを起業して上場を果たした辻庸介氏に、起業家特有の考え方について詳しく聞きます。起業家と会社員の違いは何か、共通点は何なのか。働き方が多様化している今、改めて働き方を見つめ直すヒントを探る。

2020年5月28日公開の動画を音声化したものです)

■関連記事
「退職届」を忍ばせていたマネーフォワード辻社長の会社員時代

※この講座は日経ビジネスが2020年2月に実施したイベント「Raise LIVE」を収録したものです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り23文字 / 全文393文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「起業家は語る~ライブ編」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。