全793文字
ストリートアカデミーの藤本崇社長(写真:ドリームムービー)

 グローバル化やデジタル化の急速な進展で、組織のあり方やキャリアの築き方、そして働き方が急速に変わりつつある。ポスト終身雇用時代のサバイバル術を動画で学ぶシリーズ「終身雇用崩壊で変わる組織、キャリア、働き方」の第6回は、稼げる「スキル」がテーマ。定年後も働き続ける「人生100年時代」では、仕事で培ったスキルだけではなく、趣味や勉強で培ったスキルなども生かして稼ぎ続けられるかどうかが、長期のキャリア形成において重要になってくる。

 2020年2月に実施したRaise LIVEでは、「多様化する稼ぎ方、達人が明かす秘訣」(担当:島津翔)という企画で「新しい稼ぎ方の達人」を招き、どうやって稼いでいるのか、そのノウハウに迫った。今回のゲストは、スキルシェアのプラットフォーム「ストアカ」を運営するストリートアカデミーの藤本崇社長。藤本氏が実例をベースに「稼げるスキル」とは何かを解説する。

■関連記事
初公開 2019年に売れた「スキル」ランキング、上位の共通項は?
特集「どうする? 働かないおじさん 終身雇用崩壊後のサバイバル」
特集「トヨタも悩む 新50代問題 もうリストラでは解決できない」

※この講座は日経ビジネスが2020年2月に実施したイベント「Raise LIVE」を収録したものです。有料会員に登録すると動画本編(約90分)をご覧いただけます。