2020年2月に開催したイベント「Raise LIVE」では、第1部として東京・渋谷のスタートアップ・エコシステム(生態系)に集まる様々なプレーヤーに10分間の公開取材をした。題して「10分でわかる シブヤのリンカク」。10分間で記者が話を聞く。今回、登壇するのは東京急行電鉄(東急)で渋谷開発事業部長を務める東浦亮典執行役員。「古き良き昔の文化や薫りを残しながら、移動しやすく、いつか来るかもしれない首都直下地震や都市型ゲリラ豪雨にも耐えられる防災性を備えた開発をしていきたい」と語る。(写真:ドリームムービー)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り817文字 / 全文1188文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題