2020年2月に開催したイベント「Raise LIVE」では、第1部として東京・渋谷のスタートアップ・エコシステム(生態系)に集まる様々なプレーヤーに10分間の公開取材をした。題して「10分でわかる シブヤのリンカク」。今回、登壇するのはエイベックスグループ執行役員の加藤信介氏。他社との協業などで次々に同社の新規事業を仕掛けるキーパーソンだ。プラットフォーマーが台頭する現代にあって、「コンテンツを持っていることの強み」をじっくりと語った。(写真:ドリームムービー)

※有料会員にご登録いただくと動画を視聴できます。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り538文字 / 全文1165文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題