地球温暖化が世界の国際政治経済で重要なテーマとなってきた。地政学的な見地や環境専門家の見地を踏まえ、米ワシントンDCの国際通貨基金(IMF)本部でシニアエコノミストとして活躍する筆者が、気候と経済成長の関係、代替エネルギーの経済性などについて、経済学者の視点から解説する。(写真:PIXTA)