年齢も役職も関係なく、全員が意見を戦わせ、会社を動かす。業態開発・改善力に優れる物語コーポレーションの力の源はこの社内文化だ。もの言う社員の育成は簡単ではないが、環境を整えれば可能性はある。手っ取り早い方法は、トップが率先垂範することだという。加治幸夫社長に自己開示できる社員の育て方を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1763文字 / 全文3954文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題