全1257文字
白井 一幸(しらい・かずゆき)
駒澤大学卒業後、1983年ドラフト1位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)入団。91年リーグ打率3位、最高出塁率を記録。現役引退後は米ヤンキースでのコーチ留学を経て、日本ハムの二軍監督、一軍ヘッドコーチなどを務め、リーグ優勝2回、日本一2回を獲得。17年に退団後は、野球解説のほか企業研修などにも活動の場を広げる(写真:菊池一郎)

 御社の管理職は、自分の役割を正しく理解していますか。担当部門のパフォーマンスを上げて、チームの目標を達成するのが、管理職の役割です。しかし野球界でも産業界でも、自分の保身ばかりを考える人、感情の赴くままに動く人など、いろいろいるようです。

 組織のトップに求められるのは、そうした管理職に役割を自覚させ、チームをまとめること。チームが結束するか、バラバラになるかは、トップの言葉によって決まります。