Question 2 クルマ生産の変化 
部品産業は生き残れるのか?

 電動化が進む中で自動車生産のあり方はどう変わるのか。その中で、部品産業はどのように変貌していくのだろう。このパートでは、ハードの側から眺めてみる。

 1つは、自動車の構造が変わることが産業に大きな影響を及ぼす可能性がある点だ。ガソリンなど内燃機関車1台の部品は約3万点に上る。これに対して中長期的に電動車の中核になると見られるEVは約2万点と言われる。
ガソリン車のエンジンが無くなり、EVではモーターと電池、モーターや電圧の制御などをするPCU(パワーコントロールユニット)に変わる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5963文字 / 全文7725文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催、「一生健康で飲むための『飲酒の科学』」

■開催日:2022年5月30日(月) 19:00~20:00(予定、開場はセミナー開始10分前から)
■テーマ:一生健康で飲むための『飲酒の科学』
 

■講師:肝臓専門医 浅部伸一氏/酒ジャーナリスト 葉石かおり氏
■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員と日経Goodayの有料会員は無料で視聴できます(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください。


>>詳細・申し込みはこちらの記事をご覧ください。