中堅・中小企業経営者が今読むべき新刊書籍4冊を紹介する。今月はドムドムフードサービス社長、藤﨑忍著 『ドムドムの逆襲』のほか3冊を取り上げる。

危機感と熱意は、知識や経験に勝る

<span class="fontBold"> 『ドムドムの逆襲』</span><br>著者: 藤﨑 忍<br>出版社:ダイヤモンド社<br>価格:1650円
『ドムドムの逆襲』
著者: 藤﨑 忍
出版社:ダイヤモンド社
価格:1650円

 経営不振に陥った企業がV字回復を遂げるパターンの1つが、実績を持つプロ経営者の起用だ。だが、ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」を立て直したのは、異色の経歴を持つ藤﨑忍氏だった。

 藤﨑氏は短大卒業後、政治家の夫と結婚し、専業主婦に。夫が病に倒れたのを機に働き始めたのは39歳のとき。東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」にあるアパレル店の店長として売り上げを倍増させた後、新橋で居酒屋を開業し、繁盛店へと育て上げた。

 常連客に商品開発を依頼されたことがきっかけで、ドムドムに51歳で入社。わずか9カ月後の2018年8月、社長に抜擢された。

 ドムドムは1990年代、全国に400店近くを展開していたが、今は27店のみ。長らく不振にあえいでいたものの、藤﨑氏の社長就任以後、ソフトシェルクラブを丸々挟んだ「丸ごと!!カニバーガー」など独創的な商品が話題を呼び、勢いを取り戻しつつある。2021年3月期は念願の黒字化を達成したという。

 再生への取り組みは地道だ。社内の風通しを良くするため、週4日は各店舗を巡回し、スタッフとコミュニケーションを図った。また、売り上げや目標数値を発表するだけの会議を、店舗で起きているさまざまな問題点を立場に関係なく自由に議論する場に変えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り770文字 / 全文1410文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。