「前回のときにご提案した通り、イメチェンするともっと素敵になると思ったので、形状記憶トリートメントで前髪を下ろす準備をしてお待ちしていました」「通常の洗い方では少し気にされていたので、今回からはさらに優しく洗うようにします」。会員と美容師の距離が縮まると、「よりパーソナルな接客サービスを提供できるため、『美容師は自分のことをきちんと分かってくれている』と安心感を抱いていただける。また、店のコロナ感染対策にも信頼してもらえる」(大久保社長)。

はさみやタオルなどの道具を、お客一人一人の予約内容に合わせて用意。施術前に見せて、安心感や清潔感を与えるようにしている。もちろん、消毒済みだ

サブスクに絞らない理由

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3437文字 / 全文5083文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。