みなみ・けいた
みなみ・けいた
1985年石川県生まれ。米カリフォルニア大サンディエゴ校経済学部を卒業後、2009年に大和総研に入社。東京都内の外食企業などの勤務を経て13年1月に家業であるチャンピオンカレーに入社。16年10月から3代目の社長に就任(写真:山岸政仁)
『エラスティックリーダーシップ -自己組織化チームの育て方』
著者 : ロイ・オシェロフ
訳者 : 島田浩二
出版社 : オライリー・ジャパン
価格 : 3080円(10%税込み)

 今回は、『エラスティックリーダーシップ -自己組織化チームの育て方』を紹介します。2017年刊行の比較的新しい本で、私は近年読んだリーダーシップに関する論考では白眉だと思っています。

 著者はIT業界で20年以上の経験を持つプログラマーです。本書は、彼がソフトウエア開発のチームを率いるリーダーを想定して執筆していたブログが基礎です。しかし、本書は決してIT業界やソフトウエア開発チームだけのものではありません。組織を率いる全リーダーにとって必読です。

 最初に強調しておきたいのは、本書は著者自身の成功譚を背景に語られる種類のものではない、ということです。私は、過去の成功者が苦労話を語り、なんとなくフワッとした著者の信念を並べる種類のビジネス書が最も嫌いです。故・野村克也監督に倣うまでもなく、「不思議の勝ち」は往々にしてありますし、サクセスストーリーは私たちを元気づけてくれるかもしれません。それでも、そうした話は実際に自分が何をするかを考える役には立ちません。

 その点で、本書は具体的な行動と、それらが機能すると考えられる条件や前提まで明確に示されている点が、個人的に非常に好ましいのです。

 「エラスティック」という英語はよく「弾力性のある」と訳されますが、本書の意味からは「伸縮性のある」、ないしは単に「状況に応じて可変である」というニュアンスが近いでしょう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1206文字 / 全文1883文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 成田悠輔×安田洋祐 激論!「ビジネス+経済学」

 米グーグルなど最先端企業で経済学者の採用が相次いでいます。最新の経済学は様々なビジネス活動を遂行する根拠となり、確実性を高めることが実証されています。一方、日本に目を向けてみれば、仕事場でも「本当は防げる失敗」が繰り返されているのが実情です。

 日経ビジネスLIVEは日経BOOKプラスと共同で、7月19日(火)20:00~21:00に「気鋭の経済学者が激論『経済学はビジネスに役立つか?』」と題して、ウェビナーをライブ配信する予定です。登壇するのは米イェール大学助教授の成田悠輔氏と大阪大学大学院准教授の安田洋祐氏。本当に役立つ経済学を、ビジネスに取り入れるにはどうすればいいか。経済学の活用を通じて企業はどんなメリットを得られるのか。気鋭の経済学者による議論をお届けします。

■開催日:2022年7月19日(火)20:00~21:00(予定)
■テーマ:成田悠輔×安田洋祐 気鋭の経済学者が激論「経済学はビジネスに役立つか?」
■講師:米イェール大学助教授・成田悠輔氏、大阪大学大学院経済学研究科准教授・安田洋祐氏
■モデレーター:エコノミクスデザイン共同創業者・代表取締役・今井誠氏
■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。