中堅・中小企業経営者が今読むべき新刊書籍4冊を紹介する。今月は、児玉博著『起業家の勇気』のほか3冊を取り上げる。

『起業家の勇気』<br>著者:児玉 博<br>出版社:文藝春秋<br>価格:1650円(税込み)
『起業家の勇気』
著者:児玉 博
出版社:文藝春秋
価格:1650円(税込み)

 人材サービス会社など3つの企業を上場に導き、現在はUSEN‒NEXT HOLDINGS社長CEOを務める宇野康秀氏の波乱万丈の起業家人生を描く。

 宇野氏の父・元忠氏は有線放送事業で全国制覇し、一代で従業員1万人、売上高およそ800億円という企業を築いた。一方で、事業拡大のためには、無許可で電力会社などの電柱を使用。他社のケーブルを切断して妨害することもいとわなかった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1005文字 / 全文1258文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。