中堅・中小企業経営者が今読むべき新刊書籍4冊を紹介する。今月は、冨山和彦著『リーダーの「挫折力」』のほか3冊を取り上げる。

挫折が不可避の時代をどう生き抜くか

『リーダーの「挫折力」』
著者:冨山和彦
出版社:PHP研究所
価格:1705円(税込み)

 リーマン・ショック、東日本大震災、コロナ禍、100年に一度と呼ばれる危機がここ十数年の間に起きている。いわば「有事が平時」の時代だ。

 こうした過酷な状況を乗り越えるのに必要とされるのは、やはり強いリーダーだ。時には朝令暮改のそしりを恐れずに方向転換を図り、結果を出す。たとえ社内外から恨みを買っても厳しい経営判断を辞さない。

 そうした修羅場を耐え抜けるリーダーに、どうしたらなれるのか。その答えの1つが、挫折力を磨くことにある、と説くのが、長年、企業の経営改革や再生を手がけてきた冨山和彦氏だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1047文字 / 全文1381文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。