2020年8月、高性能シャワーヘッドや、水栓器具などの金属部品製造を手がける田中金属製作所(岐阜市)は、シャルレに全株式を譲渡し、同社の100%子会社となった。販売会社のWATER CONNECT(同)も同時に売却した。親会社になったシャルレは、女性用の高機能下着などの訪問販売を展開する上場企業だ。田中金属の田中和広社長は1968年生まれ。株式譲渡時、52歳とまだ若く、現在も引き続き社長として経営の最前線で奮闘している。資本のあり方は、企業によってさまざまだが、働き盛りのオーナー経営者が会社を売りきってしまうケースは珍しい。そこには何があったのか。

右が、家業の田中金属製作所を売却した田中社長。左が買い手のシャルレ、林勝哉社長
右が、家業の田中金属製作所を売却した田中社長。左が買い手のシャルレ、林勝哉社長

 田中和広社長は田中金属製作所(以下、田中金属)の2代目。先代時代から続いてきた下請けから脱出したいと、節水のための器具を開発。後に高性能シャワーヘッドの商品化につなげる。

田中金属製作所の最新シャワーヘッド
田中金属製作所の最新シャワーヘッド
シャルレが扱う繊維製品、化粧品、健康食品。両社には、女性の美と健康に貢献するという共通の目的がある
シャルレが扱う繊維製品、化粧品、健康食品。両社には、女性の美と健康に貢献するという共通の目的がある

 田中金属が製造販売するシャワーヘッドは、超微細な気泡「ウルトラファインバブル」が含まれたお湯を噴出する。価格は約1万円からで、4月に新発売する製品は3万円弱。洗浄力や保湿・保温力が高いとされるこの種のシャワーヘッドの認知度は高まっているものの、普及品なら1000円程度からあるから、魅力を伝えられなければ売れない商品だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4677文字 / 全文5241文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 成田悠輔×安田洋祐 激論!「ビジネス+経済学」

 米グーグルなど最先端企業で経済学者の採用が相次いでいます。最新の経済学は様々なビジネス活動を遂行する根拠となり、確実性を高めることが実証されています。一方、日本に目を向けてみれば、仕事場でも「本当は防げる失敗」が繰り返されているのが実情です。

 日経ビジネスLIVEは日経BOOKプラスと共同で、7月19日(火)20:00~21:00に「気鋭の経済学者が激論『経済学はビジネスに役立つか?』」と題して、ウェビナーをライブ配信する予定です。登壇するのは米イェール大学助教授の成田悠輔氏と大阪大学大学院准教授の安田洋祐氏。本当に役立つ経済学を、ビジネスに取り入れるにはどうすればいいか。経済学の活用を通じて企業はどんなメリットを得られるのか。気鋭の経済学者による議論をお届けします。

■開催日:2022年7月19日(火)20:00~21:00(予定)
■テーマ:成田悠輔×安田洋祐 気鋭の経済学者が激論「経済学はビジネスに役立つか?」
■講師:米イェール大学助教授・成田悠輔氏、大阪大学大学院経済学研究科准教授・安田洋祐氏
■モデレーター:エコノミクスデザイン共同創業者・代表取締役・今井誠氏
■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。