他社と同じことをしていたら、差異化を図れない。「ここぞ」というポイントで、大胆にリスクを取るからこそチャンスがつかめると、星﨑社長は主張する。

今月の一句
覚悟なき輩に数字はついてこぬ


(写真:鈴木愛子)
(写真:鈴木愛子)

 できるだけ在庫を持たない。これは、いわば経営の常識です。目先の効率を考えれば確かに正しい。ただし、効率を追うばかりでは顧客を失うことにもなりかねません。

 メガネスーパーに「コンタクトレンズが欲しい」と来店した場合、100人中98人、98%のお客様が欲しいレンズをその場で購入できます。なぜなら、さまざまな種類のコンタクトレンズを豊富に用意しているからです。これが、当社の大きなアピールポイントになっています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1130文字 / 全文1435文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。