「長所を伸ばしたらどうだ」とアドバイスをするだけでなく、本人の意識と意欲が変わるまで、丁寧に導くということですか。

佐々木:東大に2浪して受かった子の例で言うと、「最高峰の東大に進んで、好きな野球を続けたらどうだ」と勧めても、最初はピンときていなかった。それで1年生のときに、東大野球部の監督を岩手まで招き、口説いてもらった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5383文字 / 全文6940文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経トップリーダー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。