「佐々木常夫と読む城山三郎」の連載では、新しいリーダー論を提示した。2020年代をスタートするに当たり、改めて経営者へのメッセージを聞いた。人を生かすために具体的な行動を起こす「意識改革元年」になるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1541文字 / 全文3297文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題