伊藤羊一「私が飲み会スルーを宣言した理由」

右側のページの「そう、もっと狂え。」の一節が、勢いのある大きな丸で囲まれている
閉じる