上田準二さんの「お悩み相談」。今回の相談はきれい好きの33歳女性から。職場で隣に座る同僚のデスクが整理整頓されず、目に余るのだとこぼします。上田さんは「会議室を押さえて、机の上にあるものをすべて陳列してみたらどうか」とアドバイスします。

※読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

悩み:同僚のデスクの汚さが目に余ります。どうすれば片付けてもらえるでしょうか?

 隣に座る同僚の机が汚いのが気になります。取引先との打ち合わせに使った資料が山積みになっているのは当たり前で、毎日届く郵便物や社内の健康診断の案内などがそこに重なり地層のようになっています。本人も地層を発掘して資料を探す気にならないようで、毎回同じ資料をプリントアウトしては机に放置。さらに地層が重なっていきます。紙だけならまだ我慢できるのですが、飲みかけのペットボトルやお菓子の包装フィルムなどが無造作に置かれています。片付けるのを忘れて帰宅してしまい、翌日はテレワークで出社しないこともよくあります。私も含め周囲の人が「いいかげん片付けなさい」と繰り返し注意するのですが、改まる気配がありません(その場ではごめんなさいと言うのですが)。上田さんならどうしますか。ご意見いただければ幸いです。

(33歳、女性、会社員)

上田準二:身につまされるような投稿だね。机の上が汚い人はえてして、素直で優しい人間性の持ち主だと思うんだ。ただ、物事を順序通りできず整理整頓も苦手。8月31日になって、あわてて夏休みの宿題に取りかかるような性格と言えばいいだろうか。さあ、今日こそはと思って机の上に参考書を山積みにしたのはいいけれど、やる前に風呂に入ってすっきりしたら眠くなって寝ちゃう、みたいな感じかな。

小笠原啓(日経ビジネス編集):やけに具体的なお話ですね。

上田:一概には言い切れないかもしれないけれど、僕の経験上、こんな性格の持ち主の机は往々にして汚い。デスクで弁当を食べたら、直後にゴミを捨てに行くのが合理的なのに、「あとでトイレに行くときに一緒に持っていこう」と考えてしまい、そのまま放置してしまう。おそらく自宅の部屋も片付いていないんじゃないだろうか。だけど、悪気はないんだよ。

小笠原:上田さん自身の経験談のように聞こえますが……。

上田:一般論だよ、一般論。僕も長い会社員人生で、相談者さんと同じような悩みを抱えたことがある。総合商社の海外駐在から東京の営業部に戻った頃だから、数十年も昔の話だけれどね。僕のアシスタントとして配属された男性が、まさにそんなタイプの人だった。

 昭和の時代だから、今のように電子メールなんて普及していない。受発注や経費関連の伝票に加えて、ファクスで受信した紙やイベントの案内状など書類が山のように届くわけさ。だけど、帰宅するときには書類を整理して引き出しなどに収納し、デスクの上はまっさらにするというのが会社のルールだった。

次ページ 会議室を予約して、すべての書類を並べてみよう