上司が無能であるほど、サポートする人の評価が高まる

上田:その通り。親会社から来る年配の管理職をサポートするのはうんざりです、と。業界用語や商習慣を全く知らず、ゼロからレクチャーしなきゃいけません。やっと会話が通じるようになった頃には別の管理職が天下ってきて、また同じことの繰り返し。いわゆる処遇人事で送り込まれた人ほど学ぶ気がないので、ストレスがたまると言うんだ。

小笠原:賽(さい)の河原に石を積むような感覚になるのでしょうか。

上田:そこで僕は、彼女に2つの提案をした。まずは親会社がしっかりした人材を派遣できるよう、選抜プロセスを改めるよう上層部に掛け合うことを約束した。子会社が成長して利益を稼いでくれないと、親会社の連結決算に影響するからね。そのためにはマネジメント層を強化する必要があるので、実際に急いで検討した。

小笠原:もう1つは何でしょうか。

上田:彼女に対して「なぜあなたが、この場所に呼ばれたのかを考えてほしい」と言ったんだ。親会社側が子会社の社員をランダムに招集したわけじゃない。15歳以上も年上の管理職をサポートすることを通じて業務に精通していると評価したからこそ、その女性に来てもらったわけだよね。本人は気付いていなかったようだけど、周囲は彼女の働きぶりを高く評価しているということを伝えたんだ。

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)
1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)

 目から鼻に抜けるようなスマートな上司の下にいては、彼女の評価は決して高くなかっただろう。業績が向上しても、親会社の評価を上司が独り占めしかねない。やや問題がある上司に仕えていたからこそ、逆に働きぶりが光って見えたのだろう。「彼女がいれば、どんな上司でも大丈夫だ」というイメージが親会社側でも共有されるようになっていった。

小笠原:彼女はその後、どうなりましたか?

上田:3年後には課長に昇進し、最終的にはその子会社の役員になりましたよ。今回の相談者さんも同じようなキャリアを歩むんじゃないかな。

小笠原:将来に希望があるとしても、足元でモチベーションを高めるにはどうすればいいでしょうか?

上田:相談者さんはラインの部長に既に相談していて、チームリーダーの能力不足については2人の認識が一致しているみたいだね。ならば、チームリーダーがどれだけ仕事ができなくても、相談者さんにマイナス評価がつくことはないはずだ。むしろ、平均レベルに引き上げるだけでプラス評価が得られる。

 やる気がないチームリーダーの相手をすることに張り合いを感じられないのかもしれないけれど、自分自身のためにやっているのだと気持ちを切り替えましょう。乱暴な言葉を使うけれども、上司が無能であるほど優秀な部下は輝いて見える。少なくとも部長はそう認識している。お得なポジションにいると考えていいんじゃないかな。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手に取ってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!


◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

〈第1章 人間関係に効く〉
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

〈第2章 自分に効く〉
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

〈第3章 恋愛・生き方に効く〉
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。