誰を喜ばせると、ボーナスが増えるのか

小笠原:社長を口説く。

上田: その通り。方法は1つしかないんだよ。相談者さんの価値観からしたら納得し難い気持ちもあるだろうけど、オーナー企業で社長が嫌いな提案が受け入れられるわけがない。この会社で能力を発揮してステップアップしたいなら、オーナーが喜ぶ可能性が高い提案に絞っていかないと、相談者さんのモチベーションは保てないだろうね。

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)
1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)

 社長の意に沿わないかもしれないけれど会社の成長にとって必要だ、という提案は役員や部長など上層部がやればいい。若手社員は経営トップが賛同するだろうな、喜ぶだろうなという提案を日々考えてみよう。

 数百人規模の会社なら、たとえ33歳の若手からだって、社長が喜ぶような提案が来ればすぐに採用されて実行される。そういうメリットもあるんじゃないかな。

小笠原:一方で社長の指示を上から下へと流す、部長や課長の姿勢に疑問を抱いているようです。発言をコピーするだけなら、中間管理職は要りませんよね。

上田:気持ちは分からなくもないけど、組織というのはそういうもの。社長など経営陣が決定した方針を、若手社員も含めた末端まできっちり伝えて徹底するのが管理職の仕事だよね。オーナーの考えと別のことを部長が勝手に始めたら、組織の体をなさないじゃない。

小笠原:そうした部長の下に付くと不幸ですね。

上田:そうそう。上場しているような超大手のオーナー企業では、トップがあらゆる業務を把握しきれない。そのため部長や課長に裁量を与えて作戦を決めさせたりする。でも相談者さんの会社の規模だったら、オーナーが決めた戦略と方針を100%遂行するのが部下の役目だよね。そうするとオーナーは喜んで評価してくれて、ボーナスを弾んでくれるかもしれない。

小笠原:ボーナスをくれるお客さんだと、社長を見るようにすればいいんですね。

上田:カネにこだわる小笠原君の本音が出たみたいだけど、まさにそういうことだよ。社長の指示を完遂して喜ばせれば、お金をもらえる。そう割り切ってしまえば、提案のやり方も変わるはずだ。もちろん本当のお客さんは別の所、会社の外にいるんだけど、差し当たりは考えなくてもいい。

 オーナー企業にいるのは、決して悪いことばかりじゃない。大企業では仕事が細分化されてしまうけど、規模が小さい企業では幅広い仕事を1人で担当せざるを得なくなる。例えば食肉加工会社なら、大手は肉のカッティングから冷凍、箱詰め、配送などそれぞれ部署が分かれていて専任の担当者がいる。一方で中小企業なら最初から最後まで責任を持って担当できるよね。結果としてものすごくスキルが身に付くわけだ。

 オーナー社長を喜ばせてボーナスを弾んでもらい、大企業に負けないスキルを身に付ける。まずは発想を転換してみてはどうでしょう。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手に取ってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!


◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

〈第1章 人間関係に効く〉
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

〈第2章 自分に効く〉
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

〈第3章 恋愛・生き方に効く〉
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。