上田:弁護士や税理士までは望まないけれど、法律や税務に詳しい人が来ると思っていたのかな。その分野の専門性を、短期間で身につけるのは難しい。もしそうだったら、早い段階で上司に対して異動希望を出す道を選んだ方がいいだろうね。

 今のポジションはちょっとミスマッチだと思うので、元のセクションにもう一度戻すか、それとも他部署に配置転換してほしいと言ってみたらどうかな。上司も相談者さんのせいではなく会社の責任だと認めているぐらいだから、悪いようにはしないでしょう。

ミスマッチの解消は「逃げ」ではない

小笠原:上田さんも人事のミスマッチを経験しましたか。

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)
1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)

上田:もちろんだよ。会社員なら避けては通れないからね。あるときは期待されて引き抜かれたんだけど、能力、性格、感覚の全てが合わなかった。上司も早々に分かったらしい。「私がここにいると、会社にとって不利益になります。早く元の部署に帰してください」と言うと、すんなり希望を聞いてくれた。

小笠原:具体的にどんな職場だったんですか。

上田:あんまり聞かないでよ(笑)。まあ、元いた部署でそれなりに評価されていたし、人並み以上に業務をこなしていたからスムーズに進んだという面はあるよね。

小笠原:新設部署が立ち上がってすぐに異動希望を出すと、角が立たないでしょうか。社内の各部門から優秀な人が選抜されたのだとすると、逃げたように見られるのももったいない。

上田:周囲の人がどう見るかを気にしても仕方ないよね。人事のミスマッチだということは上司も含めて分かっているんだから、能力が無いと見なされることはないはずだ。大きな会社にお勤めのようだから、それほど待たずに配置転換の話があるんじゃないかな。

 ただその前に、自分に課せられたミッションをこなせるよう、求められる水準に到達する努力を一度はしてみないといけない。何もしないで文句だけ言う人だと認識されるのだけは避けないとね。自ら努力を惜しまない人は、必ず誰かのサポートを受けられるようになっている。明日にでも「半年は必死で頑張ってみる」と宣言したらいいんじゃないかな。上司の見方も、職場環境も変わってくると思いますよ。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手に取ってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!


◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

〈第1章 人間関係に効く〉
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

〈第2章 自分に効く〉
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

〈第3章 恋愛・生き方に効く〉
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。