上田準二さんの「お悩み相談」。今回のお悩みは42歳の研究職の男性から。中途採用でやってきた上司は5歳年下。ふと1人になったときに「このまま差を付けられる一方では」と不安を覚えているようです。上田さんは「優れた人の部下になれたことをチャンスだと捉えれば、ステップアップできる」と助言します。

※読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

悩み:5歳若い上司が中途採用でやってきてから、メンタルをやられています。性格が良く優秀で、私を立ててくれるのですが、1人になったときに不安感に襲われます。このままでは家庭生活にも影響し、昇進試験もうまくいかないと思います。どうすればいいでしょうか。

 研究開発をやっています。1年前に5歳年下の中途採用の人が上司になり、それがきっかけでメンタルをむしばまれています。その上司は性格も良く優秀ですし、私にも様々な形で気を使ってくれています。私自身も、できるだけフラットに良い関係を保ち、上司が動きやすい環境になるよう気をつけています。周囲からはうまくいっているように見えていると思います。

 しかし、ふと1人になった際に、「このままどんどん差を付けられてしまうのではないか」とか、「周りの人は、年下の上司に対してうだつの上がらない自分をあざ笑っているのではないか」と考えてしまいます。落ち込むことが多く、少しずつメンタルをやられています。また、それが家庭生活にも影響を及ぼし始めています

 現在役職者昇格に挑戦中で、もし合格すればまた体制が大きく変わるかもしれません。しかし、今のメンタルですとその試験準備もうまくいかないように思います。場合によっては、職場ないし会社を変えることも考えています。どんなアクションを取ればよいのか、アドバイスいただけるとありがたいです。

(42歳 男性 会社員)

小笠原啓(日経ビジネス編集):年下の上司とどう付き合うか。40歳を超えた多くのビジネスパーソンが直面する悩みですね。

上田準二: 年功序列をガチガチに維持している大企業はもうほとんどないからね。20~30代ならまだいいけど、40歳を超えたら年下の上司にうまく「使ってもらう」ことを考えないと、組織の中でパフォーマンスを高められなくなる。50代になるとなおさらね。そういう時代になったんだと、まずは認識しないといけないよね。

 そのうえで、あなたがどうするか。年下であっても気遣いを忘れず先輩を立ててくれる上司なのであれば、あなたはとてもラッキーだと思います。上司に恵まれずにステップアップができず、埋もれていくビジネスパーソンは至る所にいますよ。年齢はひとまず横に置いて、優秀な上司の下で働けることを喜ぶべきじゃないかな。

 恐らく、新しい上司は組織の中で偉くなっていくでしょう。30代後半で抜てきされたのだから。一緒に働くのはチャンスであって、メンタルをやられるのはもったいない。気持ちを切り替えて役職昇格試験に挑み、あなたも一緒にステップアップしていけばいい。沈みがちな気持ちを奮い立たせるためにも、試験に集中するんです。

 本人も自覚しているだろうけど、企業の人事で昇格試験は無視できない。同じぐらいの能力を持つ人が3人いて誰かを昇格させようとする場合、どんな試験に受かっているかは評価の1つの決め手になるからね。

続きを読む 2/2 上司を出世させることで、自分も引き上げてもらおう

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。