全4704文字

上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、業績不振の地方スーパーで売り場長をしている男性から。店のことを思って行動しても、周囲に理解されず悩んでいます。上田さんは、「上司や部下の出来の悪さのせいにするのはやめよう」とアドバイスします。

※読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

悩み:地方にある業績不振のスーパーで売り場長をしています。上司の現場への指示は曖昧で、部下はあいさつもまともにできません。このままではまずいと思い、他の売り場の新人にもあいさつを指導するなどしていますが、上司からは「謙虚さがない」と言われ、そんな努力もむなしく思えてしまいます。どうしたらいいでしょうか。

 ある地方のスーパーで1つの売り場長をやっています。私は、入社8年目で、現在の店舗は8店舗目です。その店舗は、良くも悪くも自由度が高く、指示は最低限で、あいさつが少なく、やや組織の風通しが悪く、その結果、人口減少地域という立地の悪さも重なり赤字に陥っているという状況です。

 私は、このままでは3年後には店舗閉鎖の対象になると思い、自分がいる部署については、あいさつを徹底したり、お客さまからお申し出があった内容とその対策について話し合ったり、あるいは、私も一緒に品出しをしたりして、お客さま対応をしております。約1年がたち、私自身が一緒にやらなくても、指示を出して進捗管理をすればよい状態に徐々になってきました。

 店長は赤字の状況について危機感があるものの、指示が具体的でない場合が多く、私の担当以外の売り場では、上司から指摘があった際は、「次回はこうしたらよいのでは?」と主任たちが現場にアドバイスをする程度にとどまっています。

 年次・年齢で私は中堅ですが、少し客観的に見ると、今の店舗の状況は顧客対応をはじめ、マネジメントスタイルなど全てが、他の店の基準以下であると感じています。しかし、店長などは現場に具体的な指示を出さず、例えば新入社員はそうした現状を異常だと気付かず、お客さまや同僚にあいさつすらできないありさまです。新入社員の直属の上司や周囲の主任たちは、「今年の新入社員もあいさつできないのね」と、陰口を言うだけです。

 私は、それではまずいと考え、他の売り場の新入社員にも「あいさつをしましょう」と声をかけ、それでもできない場合は手本を見せて、「今のようにやりなさい」と指導しています。一方で、課長や店長は私を「謙虚さがない」と言い、新入社員や部下からも「厳しい」と言われる状態です。

 私も、上司や同僚たちのように、ポーズだけで済ますべきなのかと、考えてしまっています。一体、どうしたらいいのでしょうか。

(35歳 男性 会社員)

上田準二:あなたは赤字店舗で一生懸命頑張っていらっしゃる。そして、とても真剣にお店のことを考えているという意識の高さがよく伝わってきます。まず、そこは評価したいですね。

 ただし、相談内容にもありましたが、課長や店長から「謙虚さがない」と指摘されていますよね。部下からも「厳しい」と言われていると。

 僕は、あなたの一生懸命な気持ちは理解するのですが、やはり一つ一つの言葉が直線的でエキセントリックな部分があるのではないかと心配です。あなたが思っていることを組織に浸透させ、理解してもらうためには、こういう上司や部下からの指摘に反発するのではなく、素直に耳を傾けて、自分の言動を修正してみることも大切だと思いますよ。言い方、指示の仕方を、相手の心に響くようなやり方に、修正してみましょう。

大竹剛(日経ビジネス編集):思いが強いあまり、言葉がちょっときついということですね。