全3894文字

上田準二さんの「お悩み相談」。地元の拠点で働きたいという、男性係長の悩み。地元の拠点での勤務を望みつつ、初任地で地方の拠点に配属されてから10年以上、戻れないでいます。上司に相談したところ「地域限定職なら」と言われて、給料が下がることなどから悩んでいます。出世の可能性か、地元愛か、どちらを取るか、上田さんは「腹をくくれ」とアドバイスします。

※読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

悩み:初任地で他県の拠点に配属されてから、10年以上、地元に戻れないでいます。地元の拠点で働きたいと異動願を出したところ、給料が下がり昇給のチャンスもない「地域限定職」を提示されました。どうしたらいいでしょうか。

 地元にも拠点がある会社で働いています。初任地は他県の拠点で、それからもう10年以上、地元に戻れていません。他の人は地元から出ても、だいたい、長くて10年以内で地元の拠点に戻れています。数年前から地元に異動させてほしいと伝えていますが全く聞き入れてもらえないどころか、前の上司には妨害もされました。

 今の上司にやっと話が通ったと思ったら、総合職から地域限定職になって、役職(係長)を解かれることが異動の条件でした。地域限定職になると年収は下がり、今後は昇給もありません。

 これまで他の人ができない技術的な仕事をやってきました。ときには遅くまで残業をし、上司にだまされてサービス残業をさせられたこともありました。

 散々、泥をかぶらされても、誰よりもまじめに働いてきました。それにもかかわらず、このような処遇にされたことに納得がいきません。このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか。

(40歳 男性 会社員)

上田準二:この方は、地元に本社がある会社にお勤めなのかな。

大竹剛(日経ビジネス編集):本社がどこかは分かりませんが、この方の地元にも拠点があって、その拠点で働きたいということのようです。でも、初任地から他の地域の拠点勤務で、既に10年以上たってしまったということです。

 地元で働きたいと上司に主張してきたけれどずっと認められず、今の上司にやっと話が通ったと思ったら、総合職じゃなくて地域限定職としてだったいいと。だけど、地域限定職になると、年収も下がり、この先、昇給のチャンスもない。どうしたらいいかという相談ですね。

上田:そうですか。地元の拠点に異動すると地域限定職になるということは、本社が地元にあるというわけではないんですね。

大竹:そのようです。