珍プレーは笑顔で吹き飛ばせ

大竹:ミスを恐れるのではなく、普段から繰り返し練習する。スポーツも仕事も。

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)
1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)の代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役を退任。趣味はマージャン、料理、釣り、ゴルフ、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。2019年5月末に相談役を退任。(写真:的野弘路)

上田:それしかないよ。あなたも、ルーチンワークのミスはなくなったわけでしょう。ということは、ルーチンワーク以外でもミスをなくすためには、自分のやった仕事を何度もチェック、見直すしかありません。見直す、という作業はようするにルーチンワークだから、そこをしっかりやるんですよ。書いてすぐにポンと出してしまうのではなくて、しっかりと点検する。特に数字だけでも、しっかりと見直しましょう。

 まずは、そういう努力をしましょう。ミスをするんじゃないか、するんじゃないかと恐れながら今まで通りの仕事をしていても、ミスは減らないし、むしろ増えてしまいますよ。

 大切なのは、しっかりと見直す習慣を付けて、それでミスはなくなるんだ、なくなるんだと、自分に言い聞かせることです。そうすることで仕事上の「珍プレー」も減りますよ。

大竹:恐れるのではなく、繰り返し見直す習慣を付けることで、ミスはなくなる、と自信を付けるんですね。

上田:それでもミスはするでしょう。でも、少なくなっていけば、それが自信につながります。そして、それを継続していけばいいんです。

 それともう1つ、またミスするんじゃないかと恐れていると、表情や動作に暗い影が漂うんです。そういう暗い影が、またミスを誘い込む。

 従って、「よっしゃー!」っと明るく、「さあ、来い。ミスなんか絶対に少なくしてやる」と明るく笑顔で仕事をしてください。

大竹:まさに「珍プレー・好プレー」の世界ですね。ミスをしたら、珍プレーだと笑ってしまえ(笑)。

上田:そうそう、それくらいの気持ちでいいんです。落ち込んでいると、またミスをしてしまいますよ。ただし、しっかりと見直すことだけは忘れずにね。

読者の皆様から、上田さんに聞いてほしいお悩みを募集しています。仕事、家庭、恋愛、趣味など、相談の内容は問いません。ご自由にお寄せください。

>>悩みの投稿<<

*この連載は毎週水曜日掲載です

本連載「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」が本になりました! 反響の大きかった話を中心に、上田さんのアドバイスをぎゅぎゅっと編集して詰め込みました。その数、全35個。どれも読むだけで元気になれるアドバイスばかり。上田さんの“愛”がたっぷりのお悩み相談本となっています。ぜひお手に取ってみてください。

とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』は、絶賛発売中!


◇概要◇

『とっても大きな会社のトップを務めた「相談役」の相談室』

<第1章 人間関係に効く>
Q 上司の顔色ばかり見る組織に辟易/Q 上司が危機感を持っていない/Q 理不尽な部長の罵倒に耐えられない、など9個

<第2章 自分に効く>
Q 成長できる「前の職場」に戻りたい/Q もうここで「昇格」は終わり?/Q いいかげん、ぎりぎり癖を直したい、など15個

<第3章 恋愛・生き方に効く>
Q 安定した仕事を持つ男性の方がいい?/Q 出産のタイムリミットが近づいて/Q 年収も家柄も良いのに婚活失敗、など11個

この記事はシリーズ「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。