全3096文字

上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、4歳の長男がすぐに感情を爆発させる夫に似てきたのではないかと悩む女性から。上田さんは「4歳児はそんなもの」と温かく見守るようとアドバイス。「周囲の人すべてが短気に見えていた」という、とにかく辛抱強い上田さんは、短気な人ほど手のひらの上で転がしやすいのは、大人も子どもも一緒だと話します。

悩み:4歳の長男が、短気でイライラしやすい夫に似てきたのではないかと心配です。義父も仕事はできたようですが短気で、夫にそっくり。嫌な予感がします。

同い年の夫と結婚して6年目。子どものことは好きで遊びに連れて行ってくれますが、夫は短気でイライラしやすく、子どもたちが自分の思い通りにならないと、子どもに対してすぐに感情を爆発させます。そういうやり取りを見ていて、子どもが似たら嫌だなと思ってしまいます。

実際、4歳の長男も比較的短気で、感情を爆発させたり、暴言を吐いたりする場面を見てしまい、嫌な予感がします。義父も短気ですが仕事はできるタイプのようで、そっくりです。夫が小さい頃は厳しい義父に対して義母が優しくバランスを取っていたようですが、自分はどうしたらいいのか迷っています。

(36歳、女性、正社員)

上田準二:まず、4歳の長男が、暴言を吐いたり、感情を爆発させたりしていて、父親に似てくるんじゃないだろうかと心配しているわけだけど、これは父親に似たわけじゃなくて、4歳児の特徴です。

大竹剛(日経ビジネス編集部):なるほど、確かにそうかもしれない。

上田:悪い言葉をいろいろと覚え始めるのも4歳ぐらいでしょう。

大竹:上田さんもお孫さんがいますよね?

上田:いる、いる。孫は5人いるけど、この方の長男と似たような年の子もいるよ。もう、何なんだと思うくらい、むちゃくちゃ短気でね(笑)。でも、それは小さい頃は言葉を選んだり、感情を抑えたりすることがまだ身についていないのだから、すぐそうなる。そういうものだよ。「ぼけーっ!」と叱ると、その子も何か気に食わないことがあると、「ぼけーっ!」と言い始める(笑)。

 子どもはそんなものだよ。だから、夫の性格と似てくるのではないかと将来が怖くなるなんて思う必要ないよ。気持ちを切り替えて、おおらかに長男を見守ってあげてください。それが、すぐ感情を爆発させるような大人にはならないように、母親としてできることだと思うよ。

 「義父は短気で仕事はできるタイプ」というけれど、短気な人には意外と仕事ができる人もいるのよ。だから、それは短所でもあるけど、ものすごく大きな長所でもある。夫も仕事ができるほうでしょう? 

大竹:そうだとしても、暴言を吐くような態度は我慢ならないのでは。

上田:それも、あなたが折を見てさりげなく諭してあげてください。「あなたは本当によく仕事ができるわね」と持ち上げておいて、その後で「でもあんたは短気だからね。子どもがそんなふうになるのではないか、ちょっと心配だわ」というぐらいに。

大竹:そうやって少しずつ気づかせる。